JCM 日本複合材マーケット ホーム > 熱可塑性プリプレグ
ドライファブリック
プリプレグ
成形品
成形システム
熱可塑性プリプレグのご紹介。
不織布プリプレグシート販売開始。
その他のオプション

IHI 熱可塑性プリプレグ

IHI物流産業システムの熱可塑性CFRTPについて、ご紹介します。
IHIは、幕末以来160年を超える歴史があり、重機・造船・航空機エンジンなどの重工業において、日本を代表する企業です。
2007年に、それまでの石川島播磨重工業株式会社から従来略称として用いてきたIHIを正式社名に変更しました。日本で初めて実用ジェットエンジンを製造した歴史があり、CFRP、CFRTPの航空機エンジン用途開発は日本国の革新的構造材料、戦略的イノベーション創造プログラムにも採択されています。
IHIグループ内にあるIHI物流産業システム(ILM)は、熱可塑CFRTPプリプレグの製造設備の開発に始まり、自前の設備で高品位な構造用CFRTPの生産を行なっています。
日本複合材マーケットでは、IHI物流産業システムのCFUD/PA6プリプレグの取り扱いと共に、量産を見越した一連の設備設計や特別な用途に向けたプリプレグの受託開発を承ります。
株式会社IHI物流産業システム(ILM)では、CFRTP成形設備のご提案とともに、独自のプリプレグ製造装置及び その製造プロセスを開発, 自動車、機械等一般用途向けに最適な熱可塑性UDプリプレグを開発しております。
ILMでは自社開発プリプレグ素材の販売及び自社開発装置による試作の請負を行っております。
プリプレグ製造・販売
熱可塑性プリプレグ
仕様
UD連続繊維、ナイロン樹脂
CF(T700SC)、FAW100g/M2、VF50%
幅:(最大)300mm
長さ:(標準)50M
厚み:0.1mm
小ロット販売可能です。
荷姿:ロール、シート、テープ状
プリプレグ試作請負
自社開発プリプレグ量産機
仕様
最高温度:350℃
最大速度:10m/min
ベルト幅:400mm
最大厚み2mmまでの試作可能です。
使用可能樹脂は下図をご参照ください。

IHI-ILM製プリプレグによる成形品
日本複合材マーケット(JCM)
運営会社:株式会社 日本複合材
〒661-0984 兵庫県尼崎市御園1丁目21-26