オートモティブワールド(クルマの軽量化技術展)に出展しました。

先週末、クルマの軽量化技術展に出展しました。直前まで、出展を予定していなかったのですが、ドイツパビリオンにComposites Unitedが出展していながら、コロナ・オミクロン対応でドイツから誰も来ることができない状況だとわかりました。それでも展示会は開かれるので、誰も現地に「CUのことがわかる人がいない展示会」になるところだったので、急遽、日本にいるCUの関係者ということで、東京出張を決めました。そのことを知りCU本部の皆さんは大変喜んでいただいたそうです。

他の出展社の方の情報では、自動車会社のOEMやティアワンメーカーは、オミクロン株の急拡大を受けて「展示会への出張禁止令」が出ていたそうです。しか出展社は90%ぐらいはちゃんと出展ブースを構えていたので、展示会そのものは見栄えのあるものでした。

多くのお客様の来場を期待していた出展社様には残念なことでしたが、JCMとしては、出展社の方々といろんな話を聞くことができ、また、正月のご挨拶ができていなかった取引先様とも良い情報交換の場となりました。

このBlogには、今回書きませんが、新しい時代が来ていることが実感した出展がありました。「日本の技術、軽量化技術」って、凄いですね(笑)。

関連記事

  1. JEC KOREA 2021

  2. SGDs対応技術展@大阪産業技術展

  3. 先端材料技術展2021展示会にご来場、ありがとうございました。

  4. SAMPE Japan 先端材料技術展2021に出展しました

PAGE TOP