MGC PC / CFRTP

MGC PC / CFRTPは、三菱ガス化学(株)が開発した熱可塑性CFRPプリプ レグ(シート)です。
現在、量産前試作段階のため、提供できるサイズは現在のところ300mm幅に なります。
大判サイズの量産は、生産設備の準備が整い次第1m幅、ロール生産される予定です。
将来的にポリカベースのCFRTP製品の量産をご検討の方には、有償サンプリングが可能です。
学術研究等、素性分析を伴うご予定のお客様にはサンプリングできません。
詳細につきましては、お問い合わせください。


概要

  • PC / CFRTPプリプレグは炭素繊維(CF)織物に、マトリクス樹脂としてポリカーボネート樹脂を完全含浸させた熱可塑性CFRPプリプレグ(シート)です。
  • 耐熱性・耐衝撃性に優れ、各種熱可塑成形が可能な次世代のプリプレグです。

特長

  • 独自技術により極めて優れた樹脂含浸状態を有するCFRTPプリプレグです。
  • 体積当たりの繊維比率が高いため、優れた機械強度を発現します。
  • 繊維内部まで樹脂が均一に完全含浸されているため、プレス成形時間の短縮が可能です。
  • 常温で保管が可能であり、熱プレスやインサート成形などにより自由に成形できます。
  • 樹脂含浸済みのプリプレグシートをロール状でご提供致します。

プリプレグ仕様

CF3K綾織
幅:300mm
長さ50m(標準)
荷姿:ロール

© 2021 日本複合材マーケット