当社の開発支援事業は、これまでに培った独自のネットワークの総力を挙げて対応いたします。JCM日本複合材マーケットは材料販売をしている材料ベンダーではなく、エンドユーザーの量産プロダクションの現場に係わっているので、必要とされる材料情報や、最新の成形方法、設備をキャッチアップして、依頼主様にお伝えしています。軽量・高強度を旨とする先端複合材料技術は、すごいスピードでその需要が変化していきます。ついこの間まで先端技術として報じられていたものが、見向きもされず、工場を閉鎖したり、M&Aで別の会社になってしまったり。これは、現代社会が目まぐるしく変容していくからであり、常に一定ではないということです。変化を見落とさず、歴史的なモノづくりの流れも熟知した現役の工業デザイナーだからこそ、その大きな流れ、動きに対応できています。材料開発から最終製品まで、お客様を様々な角度からサポートできます。ご依頼いただくお客様のフィールドの違いにより、市場開発、製品開発、材料開発、生産技術と分類していますが、実際にはすべて連鎖しています。切り口を変えてお伝えするだけです。

市場開発に関すること
当社の市場開発コンサルティングサービスは、その商品を具体的に、特定の市場に向けて材料カスタマイズの指南をして、具体的なプロジェクトに落とし込んでいきます。

CFRP製品開発
家電、自動車、航空機などOEMメーカー様の製品開発の根本的な商品企画から、従来品の軽量化、高機能化のアイデアや先端材料の具体的な製品への落とし込み作業をご提供。

複合材の開発
中間材料を作成する過程で協業できる工場、原材料の供給元を、国際競争力のある価格で提供できるようにサプライチェーンの構築をご提案できます。

未来モノづくりコンサル
独自の国際ネットワーワーキングにより、確かな情報を随時キャッチアップすることで、お客様の近未来モノづくりについて、リアリティを加えることが可能です。

PAGE TOP